一人でも入れる労働組合ユニオン千葉


ト ッ プ 相談時間
事務所地図
ユニオン千葉
プロフィールと目的
組合員の
利益のために
労働問題で
悩んでいませんか
突然の解雇
相 談 事 例 問題が
起きる前に
残業代は必ず
請求しましょう
組合員と
メンタルヘルス
政治活動は
行いません
一年間の闘い
資金調達と
降格減給
トラック運転手
3回目の解雇通知
トラック運転手労働問題の増加 トラック運転手
待遇格差
トラック運転手残業代 抗議行動は
重要な仕事です
団体交渉から
抗議行動へ
ユニオン千葉労働相談 ユニオン千葉
ブログ
特選抗議行動
写 真 集
千葉市内
街 宣
ユニオン千葉
の仲間達
争議対策
懇 談 会
ユニオン千葉
高宕山ハイキング
ユニオン千葉
応援歌
ユニオン千葉
歴史談議
ユニオン千葉
武将評伝
リ ン ク


トラック運転手労働問題の増加

2018年10月現在ユニオン千葉相談案件の多くがトラック運転手労働問題です。4~5年程前から多くなっておりましたがここ迄増えるとは想像しませんでした。
残業代未払い、不当解雇、解雇予告手当未払い、過重労働、パワハラなどの労働問題が数多くあります。
有給休暇を取らせない、事故発生に際して全て運転手の責任とするなど問題が満載です。
運送会社の大手と4次下請け、5次下請けなどの賃金その他、待遇格差は異常と思える程です。元請けから1次下請け、2次下請けと行くに従い運賃が下がって行く、それが格差を生む原因と考えられます。4次、5次など下請けの経営者も安い運賃でも利益を出し必死に会社を守ろうとしている姿勢が感じられます。
企業(会社)にとって多くの利益を出し、企業を永久に守る事は最大の正義であり目的です。ただ企業の目的を労働者の犠牲の上で行う事は正義とは言えません。行き過ぎると「悪徳企業又はブラック企業」となるのです。

労働基準法を軽視するか無視している運送会社、逆に「自動車運転手の労働時間等の改善のための基準(改善基準告示)」等の盲点を利用しトラック運転手を酷使するブラック企業。
これ等が多くの労働問題を発生しトラック運転手を泣かせているのです。
法の網の目をくぐるような就業規則、賃金規定を作成し最低賃金で運転手を酷使し平然と運用している「確信犯的トラック運転手使い捨て企業」もあります。
特に各種手当を残業代として支給するとして実際には残業代の支払いを行わない企業は要注意です。
運転手はトラックを管理しているから管理職だ、管理職には残業代を払わない、など平然と回答書に書いて来た中国人が経営する運送会社代理人、東京都内の若手弁護士もいました。
殆んどが法律を遵守する良識ある弁護士です。
ただ中には弁護士過剰の現在、良識よりも仕事確保を優先とし依頼者の言いなりのまま主張する弁護士もいます。
特に独立して間もなく労働問題を扱った経験の少ない若手弁護士にその傾向が強いようです。

ユニオン千葉はトラック運転手に特定した「ドライバーズユニオン」を目指しているわけではありません。
千葉県内(企業が千葉県内か組合員が千葉県在住)の全ての業種の労働問題の解決を目指し、実行しております。
ただ他業種に比較、多くのトラック運転手の労働問題が増加すると共にユニオン千葉の運転手労働問題解決件数も大幅に増加しております。今後共ユニオン千葉を信用し加入していただいた組合員の期待に応えるよう次の事を実行します。
「労働者に過重労働を強制し、残業代も支払わず、疲れきった労働者を使い捨てにする、確信犯的ブラック企業とは徹底的に闘う」これが労働組合ユニオン千葉の正義であり使命です。