一人でも入れる労働組合ユニオン千葉



ト ッ プ 相談時間
事務所地図
ユニオン千葉
プロフィールと目的
組合員の
利益のために
労働問題で
悩んでいませんか
突然の解雇
相 談 事 例 問題が
起きる前に
残業代は必ず
請求しましょう
組合員と
メンタルヘルス
政治活動は
行いません
一年間の闘い
資金調達と
降格減給
トラック運転手
3回目の解雇通知
トラック運転手
労働問題の増加
トラック運転手待遇格差 トラック運転手残業代 抗議行動は
重要な仕事です
団体交渉から
抗議行動へ
ユニオン千葉
労働相談
ユニオン千葉
ブログ
特選抗議行動
写 真 集
千葉市内
街 宣
ユニオン千葉
の仲間達
争議対策
懇 談 会
ユニオン千葉
高宕山ハイキング
ユニオン千葉
応援歌
ユニオン千葉
歴史談議
ユニオン千葉
武将評伝
リ ン ク

2008年4月23日以降ユニオン千葉ブログ(リンク参照)の中で「歴史談議」を抜粋して掲載します。
【労働相談ユニオン千葉の歴史談議】

史上最大の人気者 土方歳三
2008-09-14 17:34:39 | Weblog

本日は事務所より徒歩1分の千葉市中央図書館に行きました。
図書館の蔵書で興味ある事を知りました。
最近読んでいる「南北朝関係本」が非常に少なく「新撰組関係本」が多いのです。
南北朝動乱約60年、新撰組活動期間4年弱。
後醍醐天皇、足利尊氏、高師直、新田義貞、佐々木道与、楠木正成、北畠顕家、他南北朝登場人物が束になっても「土方歳三」一人の人気にはかないません。
千葉市中央図書館の歴史本関係蔵書数NO1は土方歳三&新撰組かもしれません。
さわやかに散った「男の美学」が人の心を打つのでしょうか。
新撰組は新選組とも言われていますがどちらも正しいと言われています)
司馬遼太郎のせいで (平成の桂小五郎)
2008-09-15 14:18:00  | Weblog
ユニオン千葉さんも歴史本好きですか。
私は幕末物好きです。
長州(山口)の出身なので桂小五郎のファンです。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」が土方歳三を歴史小説のヒーローにしましたね。
子母沢寛の「新鮮組血風録」などもありますがやはり新撰組ものは燃えよ剣が一番かなと思っています。
「逃げの小五郎」などという小編を司馬遼太郎が書いている為、桂小五郎の評価を下げた、といささか怒っている私です。
ま、こんな事書いてる私ですが労働問題(降格)でややうつ状態です。今度電話します。
平成の桂小五郎さんへ(No1)
2008-09-15 17:24:55 | Weblog
桂さんのコメント有難うございます。
桂小五郎(木戸孝允)も新撰組ブームのおかげで割りを食っていますね。
新撰組がまだ悪役だった頃(テレビ、映画で)桂小五郎は二枚目スターだったそうですね。
桂小五郎は剣客としても有名ですね。
たしか斎藤弥九郎道場の塾頭(師範代)だったと思います。
斎藤道場は江戸3大道場ですから、道場で試合したら幕末維新の群像の中で一番強かったと思いますね。
但し真剣であれば新撰組の近藤勇、土方歳三、沖田総司、斉藤一あたりのほうが強かったかもしれません。
毛利元就の時代からの旧臣の末裔だし、まるっきりのエリートですね。
ただ同じ維新の三傑と言われた西郷隆盛、大久保利通より世間的評価は低い。
苦労してないだけ甘い部分があったのかもしれません。
たしか村松剛が桂小五郎の長編を書いているはずですが、私は本屋でちょっとさわりを立ち読みした程度で全部は読んでいません。
あれを読めば人物像がはっきりわかるかもしれませんね。
考えて見ると時代によって歴史上の人物の評価も変化します。
そのうち坂本竜馬と肩をならべる人気になるかもしれません。
長州人 (平成の桂小五郎) | Weblog
2008-09-16 09:26:18
ユニオン千葉さん、桂先生についての世間的評価はそのとうりだと思います。
長州人は幕末に優秀な人材を日の目を見る事なく失っています。
吉田松陰先生、高杉晋作先生、久坂玄端先生先生他、総理になった伊藤博文、山形有朋などは当時は2流の人物の評価だったそうです。
もし久坂先生他が明治維新を迎えていたら日本の長州出身の総理大臣は現在迄10人を越えていたでしょう。
すみません。お国自慢でした。
ユニオン千葉さんブログは労働問題だけでなく歴史評論もたまにして下さい。
平成の桂小五郎さんへ(No2)
2008-09-16 11:38:41 | Weblog
平成の桂小五郎さん、コメント有難うございます。
ユニオン千葉と桂さんの「幕末長州論」ですかね。
桂さんの言うとうりです。
長州出身の宰相は現在迄何人でしょうかね。
伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、岸信介、佐藤栄作、そして一番最近は安部さん。
この7人だったでしょうか、もう一人いたような気がしますが思いだせません。
岩手県の原敬、米内光正、斉藤実、東条英機、鈴木善幸の5人に比べても山口県は7人又は8人ですから日本一ですね。
もしかすると次の選挙しだいでは小沢一郎が宰相になるかもしれません。
岩手県は6人と追い上げて来ますね。
桂小五郎も新撰組に追いかけ回され逃げまくって幕末の大事な数年を出石で密かに静観していましたね。
これが桂小五郎の評価をかなり下げたようです。
長州は禁門の変、池田屋で人材を多く失いました。
どちらも主力で戦った新撰組に対する恨みは大きいと思います。
長州人には新撰組嫌いが多いかもしれませんね。
平成の桂小五郎さんも「降格問題」をかかえて
「逃げの小五郎」で時期が来るまでじっと待つか、「今闘うか」判断のしどころですね。ユニオン千葉が役立つ時があるかもしれません。
先祖の遺産。
2008-10-12 10:48:38 | Weblog
今尾張織田一族という本を読んでいます。
著者は谷口克弘氏。
信長だけしか書いていないと言う信長オタク?の作家。
信長は戦国期に彗星のように出現したイメージがあります。
織田一族は信長の生まれる130年ほど前に尾張の守護代になっています。
つまり先祖の築いた地盤の上にその成果を結集するかのように信長は出現したわけです。
徳川家康にも同じ事が言えます。
何代も前から三河に根を張り、祖父の松平清康は三河をほぼ制圧していました。
天下人と言われる平清盛、源頼朝、足利尊氏、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。
秀吉以外は祖先の築いた遺産の上で成果をあげていますね。

これと同じ事が現在の政治家にも言えますね。
麻生総理、福田総理、安部総理、小泉総理、橋本総理、小渕総理並べてみればきりがありません。
田中角栄が「今太閤」と言われたのは裸一貫のしあがったからです。
いつの時代も先祖の遺産が「もの」をいいます。
一代の英雄、豊臣秀吉も田中角栄も晩年はさみしいですね。
先祖の遺産がない為無理に無理を重ねた「付け」が最後に出たのでしょうか。
研究が進んで北条早雲は怪物から並の戦国武将?
2010-12-19 16:07:40 | Weblog
北条早雲、ここ十数年で研究が大きく進んでいる武将です。
50過ぎて伊豆を切り取り、小田原に進出した一介の素浪人伊勢新九郎長氏。
出自不詳、88歳で没した中高年の星、これが十数年前までの通説でした。
しかし没年64歳、名門の出で教養豊かな武将、足利幕府の高級官僚出身。
波乱万丈、徒手空拳、野生的な早雲像からするとちょっとがっかりです。
同じ事が近年新資料が発見されたマムシの斉藤道三にも言えます。
一代で美濃を手中にしたのでは無く親子2代での「国取り」となるとこれもがっかり。
歴史の研究が進むと北条早雲も斉藤道三も「怪物」から並の戦国武将になってしまいます。
史上二人と並んで、梟雄(きょうゆう)の名を残す三人目の「怪物松永弾正」
彼だけはいつまでも日本史上最大の「悪党」であってほしいですね。
信長、秀吉、家康等、英雄より「梟雄、悪党」が歴史マニアとしては面白い
です。
春吉野 闇を照らそう 南北朝
2012-05-02 16:51:09 | Weblog

ゴールデンウィークにまとまった歴史本読書と考え千葉市中央図書館へ。
南北朝関係本、一般向けがないのが難点、あるのは学者の研究書の類(たぐい)です。
天皇制のタブーに長い間はばまれてベールにかけられたままの南北朝時代。
政治や時の為政者の思惑により、統制された南北朝の歴史観を見直す時期です。
この時代の歴史を庶民化し登場人物に正当な評価を与える時期がすでに来ています。
10〜20年したら逆臣と言われた「足利尊氏」が一般大衆のスターになる可能性があります。
学者の学問から愛好家が興味を持つよう誘導するのが歴史マニアの使命かもしれません。
マニアの一人として大衆的不人気を改善し「愛される南北朝時代」にしたいですね。